昆虫道傳説

色々なところで出会った昆虫類を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長池公園 (11月中旬編 ・ その2)

今回は長池公園の11月中旬編、その2です。

間に箱根湿生花園の記事が入りましたが、その1と前置きは重複しますので、割愛させて頂きます。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090321_i14.jpg


ツチイナゴ君です。
もうこの時期ですと越冬の準備と言う感じでしょうか。
少し翅を痛めているような感じですが、頑張って欲しいものです。



20090321_i15.jpg


フタモンアシナガバチ君です。
しばし葉っぱにへばりついていました。
初めて会う種類でした。


20090321_i13.jpg


シマバエ君の1種かと思われますが、今のところ不明です。


20090321_i12.jpg


アブ君ですが、こちらも現在不明種です。
全身真っ黒ですが、翅の下に細い黄色い線が3本あるように見えます。
その上に真ん中の部分で全て途切れているようでもあります。
この特徴点を踏まえて、あとは身体が細いと言う事も加味して更に調べて行きたいと思います。


20090321_i11.jpg


ササキリ君です。
さすがにこの時期では殆ど見掛ける事がなくなりました。



20090321_i10.jpg


キタキチョウ君です。


20090321_i09.jpg


ツマグロヒョウモン君です。
随分ときれいな個体でした。


20090321_i08.jpg


オオアオイトトンボ君です。


長池公園の11月中旬は以上ですが、まだまだわからない種類が多くある状態です。

ここに関しては11月の下旬にも行っていますので、次回以降に掲載します。
長池公園は次に掲載する、11月下旬編が昨年の最終となりました。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 23:37:49|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

箱根湿生花園

今回は初めて行った、箱根湿生花園です。

メインは植物類ですが、昆虫類にも気をつけてまわってみました。
ただ、お山の上と言う事で気温もまだ低いのでしょうか、お花の開花も平地よりも遅れ気味の様に感じられますし、また昆虫類の姿も殆ど見掛けませんでした。

良く探せばもっといたのかと思いますが、今回見られたのは次の2種類とツマグロキンバエ君だけでした。

ただ、この場所の環境的な事から言えば、夏の季節にはかなり多くの昆虫類がいるのではないかと考えられ、その点では大変に楽しみが増えた様でもあります。

当日は天気予報では曇り時々晴れと言う事で、晴れたり、曇ったりの1日でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090325_i02.jpg


樹木の枝を登っていました。
ぱっと見ではもしや、ヘビトンボ君かと思ったのですが、全く違っていました。

そこから、カゲロウ君系、カワゲラ君系にすぐにたどり着き、それほど時間もかからずに判明しました。

オナシカワゲラ君と言う様です。
「オナシ」とは尾がないと言う事のようですが、写真ではそれは確認できません。

体型、翅の模様、触角、その他の特徴が完全にあてはまるのは、オナシカワゲラ君でした。

ただ、このオナシカワゲラ君も細かい種類となると専門家でさえも難しい様ですので、一般的にオナシカワゲラ君としておく事で問題ないかと思われます。

初めて会う種類でした。


20090325_i01.jpg


ベニバナミツマタさんにナミクロハナアブ君です。

またもですが、ただ、このクロハナアブ君系も大変に種類が多く、また似たようでもあり、大変に難しいです。
さしたる特徴もなく、体型、翅の模様、その他からも一般的なナミクロハナアブ君で良いかと思われます。

掲載する写真は以上の2枚だけですが、あとはツマグロキンバエ君が見られたのみでした。

この場所の昆虫類に関しては見た感じの環境から考えますと夏の季節にには大変期待できそうですので、楽しみにしたいと思っています。
  1. 2009/03/25(水) 14:18:27|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長池公園 (11月中旬編 ・ その1)

今回は長池公園の11月中旬編、その1です。
さすがにこの時期ともなると昆虫類の姿はかなり少なくなり、探さないと見付からないと言う感じでもありました。

当日のお天気はほぼ晴れの状況でしたが、森林内では暗い場所も多く、高感度撮影による写真も多くあります。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090321_i01.jpg


アワコガネギクさんにナミハナアブ君です。
この日はナミハナアブ君が5頭ほど集まっていました。


20090321_i02.jpg


コノシメトンボ君のペアです。
ペアはこの1組だけであとは各々、♂♀が数頭見られました。


20090321_i03.jpg


ずっといる片方の翅がない、コガタスズメバチ君、この日も同じ場所にいました。
元気でいるようで一安心です。


20090321_i04.jpg


ハラビロカマキリ君、樹木の枝を登っていました。
写真は横になっていますが、90度回転するとその時の状況になります。
産卵に行く途中だったのかも知れません。


20090321_i05.jpg


ハネナガイナゴ君です。
さすがに個体数は数えるほどになって来ていました。


20090321_i06.jpg


背中の模様が見えず、断定は難しいですが、キアシナガバチ君と思われます。
キアシナガバチ君は意識して撮ったのは初めてではないかと思います。

実はこれ、公園の広報板のガラスの中に入ってしまい、抜け出そうとしているところです。
何とかしてあげたいのですが、ガラス戸には鍵がかかっていて、助ける事が出来ません。

結局心配でそこから離れる事が出来なくなりました。
2枚のガラスを横移動する型ですので、ほぼ真ん中に隙間があります。

指で何とか誘導するものの、思うようには行きません。
結局数十分くらいそんな事をしてたでしょうか、何とかその隙間から外に出てくれました。

ようやく安心して、その場を離れる事が出来ました。


20090321_i07.jpg


前回と同じく、マユタテアカネ君のアップを撮ってみましたが、どうもすっきり行きません。


その1は以上ですが、昆虫類、かなり少なくなったとは言え、まだまだ頑張っている種類も多くいました。

その2に続きます。
  1. 2009/03/21(土) 17:44:21|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長池公園 (再び10月下旬編 ・ その2)

今回は長池公園の再び10月下旬編、その2です。

前置きはその1と重複しますので、割愛させて頂きます。

20090314_i03.jpg

マユタテアカネ君ですが、光の当たらない場所ですっきりしない画像になってしまいました。


20090314_i08.jpg


ルリチュウレンジ君かと思いきや、どうも違和感のある個体です。
色の艶と光り具合、また足の色合いなどからですが、それ以外に該当する種類が見当たらないのも確かです。

クロハバチ君なども考えられますが、触角の長さが大きく違い、ハバチ君系統でもない様です。

ルリチュウレンジ君の単なる個体による差なのかと思いますが、更に調べて行きたいと思います。


20090314_i09.jpg


オオアオイトトンボ君です。
特徴的に極めて微妙ではありますが、アオイトトンボ君の特徴と言うよりもオオアオイトトンボ君の特徴を持っています。


20090314_i10.jpg


これは撮った時は誰だかわからない状態でした。
と言うよりも、意識して見ていなかったのですが、何か動いたような気がしたので見たら、枯れ葉が風で舞ったような感覚でした。

肉眼だけでしたら、それで終わりだったかと思うのですが、まさかと思い、わからないままに撮影をしておきました。

後で見たら、クロコノマチョウ君でした。
初めて会う種類でした。

見にくいですが、真ん中付近の枝かぶりで一際熟しているような色合いのカキさんにとまっています。


20090314_i11.jpg


アオバハゴロモ君です。
別に何というわけではありませんが、良く見ると眼が赤くなっています。
アオバハゴロモ君の眼は白かったと思うのですが、不思議でしたので、撮っておきました。


長池公園の再び行った、10月下旬編は以上ですが、撮った写真はまだまだあります。
ただ、その殆どが不明、もしくは良くわからない、そして、失敗編の写真ばかりです。

さすがにこの時期は昆虫類もかなり少なくなって、本当に注意して探さないと見付からない時期でもありました。
  1. 2009/03/17(火) 23:06:48|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長池公園 (再び10月下旬編 ・ その1)

今回は長池公園の再びの10月下旬編です。

前回掲載した時とほぼ同じ頃に撮影に行きましたので、傾向的には殆ど同じ状況でした。
また、当日はおおむね晴れ模様でしたが、森林内では暗い場所も多く、高感度による撮影も多くあります。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090314_i12.jpg

この日に一番最初に出会ったのは、お腹の大きくなった、ハラビロカマキリ君でした。
産卵も間近なのでしょうか、その気遣いが垣間見られる表情・行動をしていたように思います。


20090314_i02.jpg


リュウノウギクさんにシマハナアブ君です。
日陰で残念ながら、すっきりしない写真になってしまいました。


20090314_i04.jpg


少し遠く、判断に迷う個体です。
そして、日の当たらない場所での撮影で模様がはっきりとしなかったのも残念です。
撮った時はノシメトンボ君かなと思っていたのですが、どうも違うようです。
マユタテアカネ君の♀で翅の先が黒くなるタイプと考えるのが一番妥当のようです。

3月15日追記
本文ではマユタテアカネ君としておりますが、側面の模様が写真でははっきりしないものの、どうも違和感があるようにも見えます。
ただ普通に調べる限りでは、書いた通り、マユタテアカネ君と考えるのが妥当であると考えています。
ただ、この場所では、マユタテアカネ君とコノシメトンボ君の交雑種の記録もあり、その可能性も否定できないように思われますので、今後更に調べて行きたいと思います。


20090314_i05.jpg


前にもいましたが、翅の片方ない、コガタスズメバチ君、当日も同じ所にいました。
飛ぶ事が出来ないでしょうから、この場所にずっといるものと思われます。


20090314_i07.jpg


セスジツユムシ君です。


20090314_i06.jpg


アワフキ君です。
アワフキ君も多くの種類がいて、この個体の細かい種類までは難しい状況です。
実際に「ただの」アワフキ君と言うのがいるのかどうかも良くわかりません。
一応サイト上には載っているのですが・・・。
この方も時間のあるときに詳しく調べてみたいと思います。

3月15日追記
hitakijo さんからコメントにてご教示を頂きました。
ハマベアワフキ君でした。
様々に特徴のあるアワフキ類の中でもこれと言った特徴のないアワフキ君=ハマベアワフキ君と言う事になるかと思われます。
お名前に反して、浜辺だけでなく、内陸部にも普通に生息しているようです。

お教えを頂きました、hitakijo さんにはこの場をお借りして、感謝御礼を申し上げる次第です。



その1はこのあたりですが、全体的にすっきりしない写真ばかりになってしまいました。
次回はその2に続きます。

***現在、時間の合間に2009年度(2009年3月~2010年3月)の年間計画、行動指針・目標なるものを作成しているところです。

綿密な計画なしにはその場の行きあたりばったりになってしまいますので、行くべき場所、そのターゲットなどをまとめています。

2009年度の主たるターゲットは「トンボ類」と「チョウ類」として、通期にわたり見て行く事に決めました。
計画では通期にわたって、メインに行く場所と時期ごとの出現種からターゲットを決めて、計画を進めています。

計画は出来次第、HP内のどこかに掲載したいと思います。
  1. 2009/03/14(土) 05:47:25|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫 (43)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。