昆虫道傳説

色々なところで出会った昆虫類を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

津久井湖城山公園 ・ そして、とある場所

今回は再度ギフチョウ君のいる場所へと行ってきました。

前回は「お知らせ・情報掲示板」にも書きました通り、完全な空振りで下調べ不足、また全く違った山道に入ってしまったようでしたので、今回はある程度の下調べをしてから行きました。

しかし、現地は目印になる具体的なものがなく、やはりわかりにくかったのですが、何とかたどり着く事が出来ました。

ただ、時間もなかったために写真と言える写真は撮れず仕舞いでした。

津久井湖城山公園はギフチョウ君のいる場所の帰りに立ち寄った場所でその中の「花の苑地」だけを一回り歩きました。

当日のお天気はおおむね晴れ模様と言うところでした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。



20090406_i01.jpg


唯一まともなのはこの写真だけです。

何回か会った、ベッコウシリアゲ(ヤマトシリアゲ君の夏型)君とは違うところから、プライアシリアゲ君だろうとそのまま期待をして写真を持ち帰りました。

しかし、調べてみると全く違っていました。

結果的には、キシタトゲシリアゲ君でした。
全く初めて聞くお名前で初めて会う種類でした。

生息域は標高800m~1200mのあたりとも言われ、一般的に見る、ヤマトシリアゲ君から比べると格段に個体数が少ない種類の様です。

ナノハナさんの所にいました。


20090406_i02.jpg


タンポポさんにミナミヒメヒラタアブ君です。


20090406_i03.jpg


そして、今回の最大の目的である、ギフチョウ君です。
場所的なもの、また撮影位置的なものから、近付いて撮る事はなかなか難しく、遠い写真ばかりとなってしまいました。

ようやく会う事の出来た、初めての種類です。


20090406_i04.jpg

ギフチョウ君、もう1枚です。


20090406_i07.jpg


テングチョウ君です。
これも遠いですが、数年前に東高根森林公園で初めて出会って以来でした。


20090406_i05.jpg


これなど全くの証拠写真にもならないような写真ですが、画像のほぼ中央部分、ミヤマセセリ君の特徴となる模様がかろうじて、枝かぶりではありますが、見えています。

しかし、こう言った写真でもないよりは幾分マシですし、うちの場合はどんなに遠くても小さくても、枝かぶりでも何でも写真に撮らなければ、見ただけでは会った事にならないとしていますから、やはりうちにとっては必要な写真である事は間違いありません。

ミヤマセセリ君です。
こちらも初めて会う種類でした。



20090406_i06.jpg


そして、これも証拠写真にもならないような写真ですが、かなり目を凝らして頂かないと見えないかも知れません。

石の下弦、中央より右よりの所です。
それにしても、これも大変に遠かったですが、何とか証拠写真を残せましたので良かったかも知れません。

スギタニルリシジミ君です。
こちらも初めて会う種類でした。

追記:後から気がついたのですが、良く見るとこの写真の中にスギタニルリシジミ君が合わせて3頭写っています。
1頭は白っぽいので、普通のルリシジミ君かと思いきや、やはり模様はスギタニルリシジミ君です。
あとの2頭のいる所は石の右側の上下です。


今回は種類数こそは少ないですが、テングチョウ君以外は全て初めて会う種類でした。

今回は時間の関係で一通りでしか撮影が出来ませんでしたが、更に少しでも良い写真を撮る事の出来るよう、この場所には十分な時間を持って、数日中に再度行きたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/06(月) 21:45:52|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松木公園 (11月中旬編)

今回は松木公園の11月中旬編です。

当日は天気予報では曇り時々晴れと言う事で、晴れたり、曇ったりの1日でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


20090404_i07.jpg


ハラビロカマキリ君です。
この時期は産卵を控えた、ハラビロカマキリ君が多く見られました。
そして、特にこの時期は柔らかく、きれいな表情をしている個体が多くいるのが印象的でした。


20090404_i01.jpg


ツチイナゴ君です。
やはり、この時期は大変によくその姿を見掛けました。



20090404_i02.jpg


ナナホシテントウ君です。


20090404_i03.jpg


チョウ類もかなり少なくなって来ていましたが、この日はキタテハ君が元気に舞っていました。


20090404_i05.jpg


オンブバッタ君です。
ずいぶんと目が大きいような感じのする個体です。


20090404_i04.jpg


ヒメウラナミジャノメ君です。


20090404_i06.jpg


ヒナバッタ君です。


この日は昆虫類はかなりその姿を見掛ける事が少なくなり、どの種類も複数いると言う事はあまりありませんでした。
  1. 2009/04/04(土) 00:57:14|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫 (43)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。