昆虫道傳説

色々なところで出会った昆虫類を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城山かたくりの里 (早春編)

今回はだいぶ前の在庫になりますが、この時に初めて行った、城山かたくりの里です。

カタクリさんに関しては毎年、殿ヶ谷戸庭園に行くことで見てきましたが、小規模な群生のため、今回はスケールの大きな群生のいる場所に行きたいと計画をしていました。

候補地としては栃木県や神奈川県、その他いくつか揚がったのですが、結局は神奈川県にある、この場所に行くことに決めました。

今回はカタクリさんや早春の植物類をメインにして撮影しましたので、昆虫類は種類・個体数が少なかったこともありますが、殆ど撮影していません。
そのため、今回の掲載枚数は4枚しかありません。

当日は曇ったり、晴れたりのお天気模様でした。

機材は Canon EOS 1D MarkⅢ+ Sigma APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。



20091201_i04.jpg


この個体を撮った当時は多分にして、アワフキ君だろうくらいにしか考えていなかったかも知れません。
それとも一体誰なのか殆ど見当も付かなかった可能性もあります。

しかし、今回画像を整理していて、今だからこそ、ツノゼミ君だとわかりました。
殆ど記憶にもなければ、印象にも残っていませんでしたので、それほど重要視していなかったものと思われます。

初めて会う種類で、トビイロツノゼミ君です。
その身体の大きさ、5~6mm程度で大変に小さいです。


20091201_i03.jpg


ヒメバチ君のお仲間である(もしかしたらキバチ君のお仲間の可能性も)と考えられますが、それ以上が全く進まない状況です。
ただ、特徴である産卵管が長いのはあてはまるとしても、胴体の長さが翅よりもかなり短く見える点がヒメバチ君と異なり、違和感があるところです。

御殿場サクラさんのところにいました。



20091201_i02.jpg


フクジュソウさんにホソヒラタアブ君です。



20091201_i01.jpg


カタクリさんの所にいました。
しかし、後ろ姿の状態のためか、誰なのか少し迷っているところです。


今回撮影した写真は昆虫類に関してはこの4枚くらいしかありませんでした。
その上にその殆どが不明種のままとなっている状態ですので、引き続き調べていきたいと思っています。







スポンサーサイト
  1. 2009/12/01(火) 23:28:26|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫 (43)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。