昆虫道傳説

色々なところで出会った昆虫類を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥多摩の昆虫類(蛾類編・その1)

今年は2014年4月~10月初めまで、奥多摩方面への勤務をしており、その際に多くの撮影を致しましたので、その種名や生態などを解明しながら、この場にアップしていきたいと思います。


奥多摩での昆虫類撮影行の概要は「日々雑記」のブログにアップしております。
http://diary.yoshino88.com/
「2014年の昆虫類(植物類も並行して含む)撮影行を振り返って」 前編及び後編の2記事

さて、まずは概要でも書いたとおり、初めて会う蛾類が毎日のように日替わりで出現してくれました事から、蛾類からその解明をして行きたいと思います。

1回のアップで数種類、何回にも分けてのアップになりますが、全て調べていかないとわからない事ですので、時間も掛かり、やむを得ないと考えています。

最終的には総リストのようなものを作りたいとも考えています。

全て、写真⇒撮影データ⇒その種の特記事項があれば、の様な順で記していきます、

その1は仕事場付近の惣岳渓谷桧村橋付近で撮影した蛾類を日にちを追って順番に掲載します。
撮影機材は仕事中である事から、全てコンパクトデジカメでの撮影です。

*誤って種を判断している場合も多々あると思います。
 その時はご教示を頂ければ大変に幸いに思います。


●No.1 【初めて会う種類】

20141115_i01.jpg

ホソオビキマルハキバガ 君です。10mm~15mm程度
マルハキバガ科(Oecophoridae) マルハキバガ亜科(Oecophorinae)

撮影データ
日時:2014年8月4日 09:05頃
場所:惣岳渓谷桧村橋付近、国道411号沿い、車両駐車スペースのクズさんの葉っぱの上、静止。

図鑑類を見ても普通種とある。自身にとっては初めて会う種類でした。
図鑑類の生態写真や標本写真に比べて、今回の個体は色が薄く、多少の違和感がありますが、個体変異と考え、また他に該当種も見当たらないために、同種と判断しました。

全体的に色合いが薄く、名称の由来の細帯も内線が大変に不明瞭で点のように僅かに見えているだけですが、講談社「日本産蛾類大図鑑」によると不明瞭で翅縁に届かず点のようになるとの記載もあり。

似た種類にスジモンキマルハキバガ君がいるようですが、明らかに違いますので検討外としました。



●No.2 【初めて会う種類】

20141115_i02.jpg

ヒメシロドクガ 君です。 35mm程度。
ドクガ科(Lymantriidae)

撮影データ
日時:2014年8月6日 10:10頃
場所:惣岳渓谷桧村橋付近、国道411号の歩道上の地先境界ブロック上、移動。

図鑑類を見ても今一歩違和感があるが、翅が単色であり、無紋、脚部の色合いなどから同種と判断しました。
近縁にも似たような種類が数種ほどいますが、写真だけでは難しいところです。
ただ、大きさ的に35mm程度もあったか、記憶が曖昧で疑問です。
講談社「日本産蛾類大図鑑」では”春夏に発生し、夏生の個体は小さい」と記されています。


●No.3 【初めて会う種類】

20141115_i03.jpg

不明種
*「その2」にて解明できました。No.4の個体の種と同一種です。
ウスベニコヤガ 君。詳しくは「その2」のNo.4へ。

撮影データ
日時:2014年8月8日 10:10頃
場所:惣岳渓谷桧村橋付近国道411号沿いのクズさんの葉っぱの上、静止。

一通り、標本写真を見るとか、生態写真を見るとかしたが、該当種が見付からず、見当が付かない。
ハマキガ科の様な気もしたが、そうでもないようですし・・・。
引き続き、調べて、続きの次回アップ(その2)の時には解明したいと思います。


蛾類だけでも、奥多摩では少なくとも150種以上初めて会う種類がいましたので、ここにアップするのはそれ以上の種類と言うことになります。

1回のアップで数種ではいつ完結するかわかりませんが、気長にやって行きたいと思います。

今回の3種の調べだけでも、4時間ほども掛かりました。
今後も大変に難航しそうです。
次回のアップはいつになるか、時間のある時になりますので、未定です。
しかし、蛾類は種類も大変に多く難しいです。

参考文献
全国農村教育協会「昆虫探検図鑑1600」
講談社「日本産蛾類大図鑑」
学研「日本産蛾類標準図鑑」Ⅰ~Ⅳ巻
保育社「原色日本蛾類図鑑」上・下
保育社「原色日本蛾類幼虫図鑑」全2巻
北隆館「原色昆虫大図鑑」Ⅰ蝶・蛾編









スポンサーサイト
  1. 2014/11/15(土) 22:56:35|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥多摩の昆虫類(蛾類編・その2) | ホーム | 2013年 夏の記憶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://insect88.blog97.fc2.com/tb.php/34-86cf1578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

昆虫 (43)
その他 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。